みやざきタオル

今治の老舗タオルメーカーみやざきタオル

みやざきタオルは、創業100年を超す愛媛県今治の老舗タオルメーカー。
その歴史は1896年創業の宮崎儀三郎商店にさかのぼります。

江戸時代から白木綿の産地として、また綿織物業として繁栄してきた今治。
時代を超えて、白木綿から綿ネル、タオルへと変遷を遂げた今治の綿織物における歴史は、
そのまま"みやざきタオル"の歴史でもあります。

1990年には日本初となるオーガニックコットン製のタオルを生産開始。
2007年スーピマオーガニックコットンを用いたタオル生地によるマフラーがグッドデザイン賞
中小企業庁長官特別賞を受賞しました。
(後の2010年には今治ハンカチーフ20もグッドデザイン賞を受賞)



今治の老舗タオルメーカーみやざきタオル

タオルが英国から史上初めて輸入された明治時代の記録では、
その風合いが手ぬぐいよりもやさしくふっくらとしていたため、
当時は襟巻きとして重宝されたのだそう。

そこから着想を得てコンセプトとして掲げたのは、
"巻いて歩こう"というもの。
歩くことで本来備えている感覚を呼び覚まし、
また同時に新陳代謝を促し、こころも身体も健やかになることを願って。
そして四国といえば、八十八箇所を巡るお遍路を辿る方々が訪れる場所。

それぞれの土地で人それぞれの"お接待"で、お遍路さんをもてなすのですが
先代社長・宮崎弦氏にとってのおもてなしは食事や一服の茶菓ではなく、
このタオル地のマフラーを快く手渡すことでした。



今治の老舗タオルメーカーみやざきタオル

手頃で実用的、そして美しいものを。
"手頃"というのは、決してその値段や価格のことだけでなく、
大きさや重さがほど良く扱いやすい、ということでもあります。
そして"実用的"というのは、実際に使って役に立つということ。
また無駄なく飽きのこないシンプルなデザイン。

日々の暮らしとともにある、実用品ならではの美しさ。

手触り肌触りが心地いい、日常使いの愛おしい品々を
みやざきタオルはお届けしています。



今治の老舗タオルメーカーみやざきタオル

素材として用いているスーピマオーガニックコットンは、
アメリカ合衆国ニューメキシコ州に広がるアルバレス農場で有機農法により栽培されています。
しなやかな強度がありながら、ふんわりとやわらかく。
また、ごく自然で仄かな美しい光沢を備え、吸水性と速乾性に優れているのが特徴です。

この糸が紡がれているのは大阪は阪南区の大正紡績株式会社。
原料から生産現場まで目を配り、
持続可能な社会と世界的な環境保全を標榜しています。





みやざきタオル

2件中 1-2件表示
2件中 1-2件表示
5件中 1-5件表示

オーガニックコットン 洗えるヘアバンド

¥ 1,584 税込
(1)

オーガニックコットン 今治ブランケットベーシック

¥ 11,616 税込
(0)

オーガニックコットン 今治ハンカチーフ

¥ 660 税込
(0)

オーガニックコットン 今治マフラーシーズン

¥ 1,320 税込
(0)

オーガニックコットン みやざきタオル

¥ 1,254 税込
(0)
5件中 1-5件表示

BRAND LIST

オーガニックコットンブランド

Copyright © harmonature All Rights Reserved.